スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2014年05月28日

自問がつづいたりする


先日の母の葬儀の礼状に、一枚の小さな栞が添えられてあった。
清め塩ではなくて、「清め塩枝折り(しおり)」というものだった。それには次のようなことが記述されていた。
「仏教の教えでは、生と死は紙の裏と表のような、はがせない一つのものです。愛するものとも必ず別れがある。この真実を自己のこととして受けとめ、生命の大切さ尊さを見つめていく事が教えです。従って死を穢れと考えないので、塩で清めることはありません alexander hera價錢」。

生と死は、紙の裏と表のようなものだという。
どちらが表でどちらが裏なのか、ぼくらのような俗人の頭では、つねに表にあるのは生であって、死は、ときに紙が風にあおられて裏返るようにして、とつぜん現れる。そのように考えてしまうDR集團
だが、たまたま死に直面したとき、ひとが死ぬとはどういうことなのか、姿を消してしまったものはどこへ行ってしまうのか、などと答えの見つからない自問がつづいたりする。

そのようなときには、死が表になることもあるようだ。
葉っぱにも、よく見ると表と裏があった迪士尼美語 好唔好
秋の葉っぱは枯葉となって、表になったり裏になったりしながら落ちていく。枝を離れた葉っぱの、めくるめく一瞬の姿である。それは葉っぱの、生でもあるし死でもあるかのようにみえる。
木の葉が、吹き抜ける風に翻弄される秋という季節は、生と死が慌ただしく散乱する、そんな季節なのかもしれないDR集團



  


Posted by guiei at 11:48Comments(0)ぬねぬに

2014年05月03日

春の楽しみだっ



週末に、田んぼを見たのが嬉しくて写真を撮った。
国道沿いの舗道ではなく、あぜ道を選んで中学に通ったころが懐かしい。近所に住む同級生の男の子が並行する道をせかせか歩いていているのを見つけると、あ、同じ道を行くのを避けたな?と分かっておかしか母乳餵哺った。

自宅のそばの空き地がまたひとつ消えて、マンションが建ち始めている。
その土地の東の端に無造作に並んでいた5,6本の白梅は、いつの間にか根嬰兒濕疹こそぎな。

春の楽しみだったのにと残念でならなかったけれど、そのマンションの一階が店舗用と書かれているのを見たら、コンビニが入ればいいなぁなんて思った。でも、だんだん形ができてきて、これはコンビニじゃなさそうだなと分かったらまた、梅の木を惜しんでいる。

今日は朝からずっと涼し實德った。
涼しいと楽かと思いきや、がくんと疲れが出てだるい。  


Posted by guiei at 12:12Comments(350)ぬねぬに

2014年05月03日

私がめくった確


トランプの神経衰弱ゲームが苦手だ。カードを全て裏向きに広げ、表にした2枚が同じだったら自分のものになり、続いてまためくることができるという簡単なルールのあれだ韓國人蔘

そもそも「神経衰弱」というネーミングがよろしくない。衰弱させられてはかなわないから、最初から適当に手を抜いてしまうのだ(ということにしようか)。記憶力だけの勝負で相手に勝たれてしまうから癪だ。

記憶力が悪いからカードの場所を覚えないのか、きちんと覚えようとしないことが記憶力の弱さに繋がっているのか、分からないけれど、私は「だいたいあの辺にあれ」という覚え方をしがちだ。最初はピンポイントで覚えたつもりでも、だんだん「あの辺」になってしまう Alexander Hera Pre-wedding

神経衰弱が得意だと言える人には絶対に負ける。それはもう、やってみなくてもわかる。ぱっぱっぱっぱと目の前でペアになっていくカードを見ながらぼーっと感心するしかない。その時点で諦めているから、たまたま相手が間違えたところで、そのカードが私に有利になることもあまりない。

えーと、どうしてそんな話を始めたのかわからなくなった。ダメ自慢してどうするんだ。

なにか「そんな感じ」が頭の中にあるんだろう。回りが「これとこれ!」「これとこれ!」というように素早くカードを合わせて行くのを、「え?そうだったの?そうだったの?」と、合っているのかどうかを見ているのも追いつかない感じ。

でも私の手の中にも、私がめくった確かなペアが一組はあって、それだけはぎゅっと握りしめているんだ。何か別のものと組み合わされないように alexander hera


  


Posted by guiei at 12:11Comments(0)ぬねぬに

2014年04月25日

とよく訊かれる


渋滞の高速道から撮った景色。稲が少し黄金色になってきていた。

春頃から通っていた朗読の講座10回が終わり、秋からは本格的に教室に参加することにしたのだが、それについての案内状が送られてきた。
少し間があいてしまったのでちょっとだけ熱が冷めて、本当に続けて通えるのかなと心配だけど、始まればきっと楽しさを思い出すだろう。

朗読をやるというと「ボランティアをするの?」渋滞の高速道から撮った景色。稲が少し黄金色になってきていた。

春頃から通っていた朗読の講座10回が終わり、秋からは本格的に教室に参加することにしたのだが、それについての案内状が送られてきた。
少し間があいてしまったのでちょっとだけ熱が冷めて、本当に続けて通えるのかなと心配だけど、始まればきっと楽しさを思い出すだろう。

朗読をやるというと「ボランティアをするの?」とよく訊かれる。
実際、今までボランティアで朗読をしてきたけれど、ちゃんと習ったことがないからと講座に参加していた人も何人かいらした。
とはいえ、その教室というか団体自体はボランティア活動を目的にはしていない。ただ、いつか私自身がどこかでボランティアをしたいと思った時には、学んだことが活かせるだろう。
そういえば、父は何年か前までバンドを組んでベースを弾き、老人ホームで歌のボランティアをしていたのだ。楽器も、そういう時に役に立つこともある。

もう、何をするにも性格的に大それた目標は掲げられないけれど、いつか誰かに笑顔で拍手をしてもらいたい。楽しかったありがとうと言ってもらいたい。その為にはなにより、自分自身が精進しているっていう自信が持てないとね。がんばろ。。
実際、今までボランティアで朗読をしてきたけれど、ちゃんと習ったことがないからと講座に参加していた人も何人かいらした。
とはいえ、その教室というか団体自体はボランティア活動を目的にはしていない。ただ、いつか私自身がどこかでボランティアをしたいと思った時には、学んだことが活かせるだろう。
そういえば、父は何年か前までバンドを組んでベースを弾き、老人ホームで歌のボランティアをしていたのだ。楽器も、そういう時に役に立つこともある。

もう、何をするにも性格的に大それた目標は掲げられないけれど、いつか誰かに笑顔で拍手をしてもらいたい。楽しかったありがとうと言ってもらいたい。その為にはなにより、自分自身が精進しているっていう自信が持てないとね。がんばろ。  


Posted by guiei at 12:31Comments(0)ぬねぬに

2014年04月25日

私が異邦人な


泳がないので遊泳禁止の方の砂浜近くに車を停め、後ろの荷物入れのところを開けて腰掛けた。海なんか暑いだけじゃんと思いきや、風が気持ちよくていつまでも遠くを眺めていられそうだった。

焼きそばか何か買って来て食べたかったけれど薑黃素膠囊、海の家ってそこに場所取って食べないといけないの?なんだかそんな雰囲気だったから諦めた。サーフィンや泳ぎに来ている水着姿の人達は、別の国から来た人のように違う空気をまとっている。いや、普通の服を着て靴を履いている私が異邦人なのか。

海岸沿いを走ればたくさんの民宿があって、水着で歩いている人もいるし Interactive LED、合宿に来ているような人達も見かけた。みんな真っ黒だ。浮き輪が干してあったり布団が干してあったりするのを見ているうちに、足の裏に乾いた砂がざらっとする感じを思い出す。子供の頃はよく海水浴に連れてきてもらったのだよなあと、懐かしく思いながら通り過ぎた。

せっせとゴミを拾っているスタッフを見かけたのでそのおかげなのか otterbox review、砂浜はとてもとても綺麗だった。見直したぜ九十九里浜。

  


Posted by guiei at 12:28Comments(0)ぬねぬに

2014年03月24日

何より皆様にご


今フツーにログインできました。
なのでバナーを復活させます李香蘭。今実験でポチしてきましたがOKでした。
またみなさんのポチをよろしくお願いします
真央ちゃん「緊張は集中が足らないからだと、今日は集中することに努めました」みたいなことを言うてはりました。
そうかー緊張するって集中が足らんからか、それはそやな。
真央ちゃん ありがとう!おばちゃん勉強になったわ鋁窗工程
さて、昨日のブログの追記で、今朝ブログのトップに「にほんブログ村が危険かも」と書いたのですが、その後URLチェッカーなるものがあるのを知り、にほんブログ村のURLをチェックしたところ安全と出ました。
なのでアンチウイルスソフト「avast」のURL誤検知のような感じがしてきました。
でも、いろいろと読んでいたら、開くサイトにくっついて一緒に開く悪いヤツもおるそうで、そいつをavastが検知しているということもあるんだそうです。
そんなことを読んだら、ビビってしまう気の弱いワタクシは、にほんブログ村のバナーを貼るのもビビります。
何より皆様にご迷惑がかかると大変ですから瘦身
なので、ここ最近の記事からもにほんブログ村のバナーを外しました。今日も貼りません。貼ってあるのは「人気ブログランキング」の方で、こちらは大丈夫です。
  


Posted by guiei at 10:34Comments(0)ぬねぬに

2014年01月24日

ひとつの区切り


当ブログは、私が50歳の誕生日を迎えた、
前回の記事をもって、完結させていただきます康泰領隊。 

大切な宝箱のふたを閉じるように、慈しみを持って、
40代後半の幸せな日々を、
(又は2008年10月から2012年2月までの、一つの記録として)
ここに残します意大利旅行

長きにわたってご愛読下さる皆様、
本当にありがとうございます。


新たに始める50代のブログは科技護膚"



  


Posted by guiei at 18:17Comments(0)ぬねぬに